Entries

【中国】玉龍雪山風景名勝区への道のり

中国雲南省・麗江の北約15kmの場所にある玉龍雪山に登りました。

DSC_0767_2017032911315526a.jpg


ゲストハウスのオヤジに行き方など詳細を尋ねると、

「標高4500mまでロープウェイで登って、4650mまで登山道を登るだけ」

と、おおざっぱに教えてくれました。

格好も軽装で問題ないとのことだったので、スウェットとスニーカーという舐めた服装でいざ玉龍雪山へ!

まず、麗江から7路バスに乗り(約40分15元)、ビジターセンターのある甘海子に到着です。

そしてビジターセンターからシャトルバスに乗り玉龍雪山ロープウェイ乗り場がある3,356m地点まで移動。

ロープウェイで一気に4,506m地点まで登り、さらに展望台がある4,680m地点へは登山道を登るという行程です。

玉龍雪山ロープウェイは往復150、入場チケット130元と、麗江古城維持費の領収書を持っていない場合はさらに80元支払います。

この時注意が必要なのが、ロープウェイ乗り場はめちゃくちゃ混みます。

基本的に中国人は並ぶという行為を知らないので、ぼんやりしているとロープウェイに乗ることができません。

この時だけは多少強引に、前へ前へと進むようにしましょう。

DSC_0824_20170329113202caf.jpg


玉龍雪山登山の前半は車とロープウェイに乗ってるだけなので、めちゃくちゃ楽ちんです。

登山に来たとは思えないほどです。

景色も最高!

しかし窓の外をよく見てみると、初めの内は紅葉が美しかったはずなのに、山頂に向かうにつれて辺り一面雪景色になっていました。。

DSC_0827_201703291132027ef.jpg

DSC_0718_2017032911315047a.jpg


宿のオヤジの言葉を鵜呑みにして軽装で来た僕がバカでした。。

ロープウェイを降りると、、、

さっぶ…。

普通に考えれば、途中までロープウェイで登れるとはいえ標高4500mを越えているので寒くて当然ですよね。

周りの中国人たちもガッツリ防寒着を着込んで、さらに携帯用の酸素スプレーまで持ってきている用意周到な人もいます。

DSC_0812_20170329113159763.jpg

DSC_0776_201703291131575c7.jpg


舐めすぎた。。

しかしここまで来てしまってはどうしようもないので、ガタガタ震えながら中国の国旗が立ててある頂上っぽい場所を目指しました。

整備された道を登るだけなので登山は余裕、ただただ寒さが地獄。。

それでも初めて見る玉龍雪山の景色は素晴らしく、辛かったことも含めて良い思い出になりました。

DSC_0751_20170329113153b14.jpg

DSC_0734_20170329113153141.jpg

DSC_0719_201703291131519db.jpg

DSC_0770_201703291131562f4.jpg


後から分かったことなのですが、ビジターセンターで防寒着のレンタルや携帯用酸素スプレーの販売をしています。

宿のオヤジが言うように、軽装で来て、ビジターセンターで装備を整えれば問題なかったんですね(´Д`)






★玉龍雪山に持っていこう!⇓⇓⇓

  


★さらに中国旅行を楽しむために、詳しい情報をチェック⇓⇓⇓

   


★中国行き航空券を探すなら⇒海外格安航空券の最安値比較はココ


★楽天Roomもよろしくお願いします!⇒​旅行グッズ中心の楽天Room​


★クリックしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログへ





楽天トラベル

楽天会員IDを利用して予約するとポイントが貯まります!
さらに楽天トラベルでは、割引クーポンを定期的に発行しています。
クーポンを利用して予約すると、予約料金からその場で割引に!
貯まったポイントとクーポンを上手に利用すれば、お得に旅を楽しめます♪




楽天マガジン

月額たったの380円(税抜)​​で200誌以上が読み放題!
しかも初回の31日間は無料お試しもできちゃいます!
バックナンバーから最新号まで読み放題なので、雑誌を買う必要がなくなりますね♪
毎月の支払いはポイントでもできますので、ポイント消化としても活用できます。
端末は5台まで利用できますので、家族や恋人とシェアすることも可能です!




楽天カード

楽天カード新規入会+初回利用で5,000ポイント(5,000円相当)プレゼント!
毎月様々なキャンペーンを実施しているので、ザクザクポイントが貯まります!
貯まったポイントは楽天グループの各サービスで利用できます。
年会費永年無料なので、とりあえず作っておいてみてはいかがでしょうか?




楽天Edyオフィシャルショップ

楽天Edyは楽天グループのプリペイド型電子マネーです。
コンビニやドラッグストアなど、全国50万以上の加盟店で利用できます。
年会費や入会金はもちろん無料!
楽天Edyにチャージをすれば、現金支払いの手間が省ける&ポイントが貯まる!
毎日のお買い物をするだけでポイントが貯まるので、単純にお得ですよね♪
楽天ポイントを貯めている人は必携です!











中国 登山 玉龍雪山 麗江
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tabitabi77.blog.fc2.com/tb.php/8-f0d3842a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

AD



検索フォーム

プロフィール

ココハナ

Author:ココハナ
これまでの旅の記録をボチボチ書いていこうと思います。

新着記事
【ベトナム】ツッコミどころ満載のダムセンパーク 2018/02/16
【国境越え】バンコクからアンコールワットへの道のり 2018/02/14
【中国】麗江古城で食べ歩き 2018/02/13
【中国】束河古鎮で散歩 2018/02/13
【ラオス】ルアンパバーンでの一日 2018/01/26
【タイ】カオサンロードのパッタイ 2018/01/19
【タイ】Mr.ワッタナーの10バーツラーメン 2018/01/19
【タイ】タイ風たこ?焼き 2018/01/18
【タイ】ガパオライスにハマってます 2018/01/16
【ベトナム】古都フエでの絶品料理 2018/01/16

旅のお供

リンク集

訪問者数

AD