Entries

【国境越え】バンコクからアンコールワットへの道のり


cambo1.jpg


まずはアランヤプラテートへ!

タイのバンコクから、アランヤプラテート・ポイペトを経由して、アンコールワットがあるカンボジアのシェムリアップへ向かう道のりは多くのバックパッカーが通るルートです。

僕もこれまでに3回このルートを通ってバンコクからアンコールワットに行きました。

僕の場合、いつもカオサンロードにある旅行代理店でカオサン~シェムリアップの通しのチケットを購入していました。

そのため国境付近で変なトラブルに遭ったことはありません。

だいたい午前6時頃に旅行代理店付近でピックアップしてもらい、まずはタイ側の国境の街であるアランヤプラテートに向かいます。

所要時間は4~5時間。

タイ側の道路は整備されているので、ほとんど遅れることなく到着できます。

旅先でだらけた生活を送っている僕にとっては早朝から行動しなければならないことだけが少し苦痛でしたが、それ以外は快適な移動でした。

列車でアランヤプラテートに向かう方法もありますが、この場合もフォアランポーン駅を朝6時頃に出発しなければならず、当日中にシェムリアップに到着するにはどちらにしても早起きをしなければなりません。

時間に余裕がある人は13時頃に出発する列車に乗ることも可能ですが、この場合は国境付近で1泊する必要があります。

僕は国境付近で宿泊したことはありませんが、治安面を考えるとタイ側のアランヤプラテートで宿泊した方が良いみたいです。

カンボジア側のポイペトは、宿泊するにはけっこうデンジャラスとか。。

あと、カンボジアの国境でカンボジアビザの取得もできるようですが、これも事前に取っておいたほうが無難かもしれません。

僕はいつも旅行代理店でシェムリアップ行きのチケットを購入するときにビザも一緒に取ってもらっていましたが、もしかしたら国境で取ろうとすると賄賂の要求とかがあるのかもしれませんね。

まあアジアの国境なんで皆無とは言えませんよね…、日本かバンコクで取得しておくことをお勧めします。

さらに付け加えると、カンボジアに入国する時には米ドルで100~200$ほど持っておいた方が良いと思います。

アンコール遺跡の入場料や宿代、バイタク代など、何かと米ドルで支払うことが多いので。

ポイペトなど国境付近ではタイバーツも使えますが、やっぱり米ドルがあると便利だと思います。

ちなみに、細かいお釣りはボロボロのリエル(カンボジアの通貨)で返ってくることがほとんどですが…。


DSCN2369.jpg


ポイペトからシェムリアップへ!

初めてこのルートを通った2000年頃は、ポイペトからシェムリアップへと続く国道5号線は内戦の時の地雷でできた穴ぼこが無数にありました。

そのためピックアップトラックがスピードを出して走ることができず、150kmの道のりに7~8時間はかかっていましたね。

特にポイペト~シソポン間の道が最悪で、ピックアップトラックから振り落とされないように荷台にしがみついて耐えていたのを覚えています。

そんな穴ぼこだらけだった国道5号線も今ではすっかり整備されて、7~8時間かかっていたのが3時間ほどで行けるようになりました。

今では昔のようにピックアップトラックの荷台にすし詰め状態で乗せられるのこともなく、ちゃんとしたバスやタクシーに乗ることができます。

ただ、国境付近の客引きはかなりしつこく、特に女性の一人旅をしている人はタクシーには乗らない方が良さそうですね。

ポイペトからのバスはいつもどこに到着するのかよく分かりませんが、おそらくバス会社と提携を結んでいそうなホテルやゲストハウスの前に停車します。

僕は部屋が空いていれば案内されるままにチェックインをして、翌日宿を替えたりしていました。

僕の場合はシェムリアップに到着する頃にはいつもクタクタに疲れていたので、半ばどうでもよくなって客引きに付いて行っていましたが、女性の場合は事前に宿泊先を予約しておいた方が良いかもしれませんね。

これまでシェムリアップの客引きについてトラブルに遭ったことはありませんが、日本に比べると治安が悪いことは事実ですので…。






★シェムリアップに持っていこう!⇓⇓⇓

  


★さらにカンボジア旅行を楽しむために、詳しい情報をチェック⇓⇓⇓

   


★カンボジア行き航空券を探すなら⇒海外格安航空券の最安値比較はココ


★楽天Roomもよろしくお願いします!⇒​旅行グッズ特集♪​


★クリックしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログへ





楽天トラベル

楽天会員IDを利用して予約するとポイントが貯まります!
さらに楽天トラベルでは、割引クーポンを定期的に発行しています。
クーポンを利用して予約すると、予約料金からその場で割引に!
貯まったポイントとクーポンを上手に利用すれば、お得に旅を楽しめます♪




楽天マガジン

月額たったの380円(税抜)​​で200誌以上が読み放題!
しかも初回の31日間は無料お試しもできちゃいます!
バックナンバーから最新号まで読み放題なので、雑誌を買う必要がなくなりますね♪
毎月の支払いはポイントでもできますので、ポイント消化としても活用できます。
端末は5台まで利用できますので、家族や恋人とシェアすることも可能です!




楽天カード

楽天カード新規入会+初回利用で5,000ポイント(5,000円相当)プレゼント!
毎月様々なキャンペーンを実施しているので、ザクザクポイントが貯まります!
貯まったポイントは楽天グループの各サービスで利用できます。
年会費永年無料なので、とりあえず作っておいてみてはいかがでしょうか?




楽天Edyオフィシャルショップ

楽天Edyは楽天グループのプリペイド型電子マネーです。
コンビニやドラッグストアなど、全国50万以上の加盟店で利用できます。
年会費や入会金はもちろん無料!
楽天Edyにチャージをすれば、現金支払いの手間が省ける&ポイントが貯まる!
毎日のお買い物をするだけでポイントが貯まるので、単純にお得ですよね♪
楽天ポイントを貯めている人は必携です!










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tabitabi77.blog.fc2.com/tb.php/40-e186d2a9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

AD



検索フォーム

プロフィール

ココハナ

Author:ココハナ
これまでの旅の記録をボチボチ書いていこうと思います。

新着記事
【ベトナム】ツッコミどころ満載のダムセンパーク 2018/02/16
【国境越え】バンコクからアンコールワットへの道のり 2018/02/14
【中国】麗江古城で食べ歩き 2018/02/13
【中国】束河古鎮で散歩 2018/02/13
【ラオス】ルアンパバーンでの一日 2018/01/26
【タイ】カオサンロードのパッタイ 2018/01/19
【タイ】Mr.ワッタナーの10バーツラーメン 2018/01/19
【タイ】タイ風たこ?焼き 2018/01/18
【タイ】ガパオライスにハマってます 2018/01/16
【ベトナム】古都フエでの絶品料理 2018/01/16

旅のお供

リンク集

訪問者数

AD